財務

決算処理および連結業務を合理化

迅速な決算処理、連結、およびリース会計を実現するソリューションにより、データの正確性を保つとともに、コンプライアンス要件を完全に遵守

決算処理、連結会計、その他会計業務全般では、高レベルの手動による反復作業が求められ、大量のスプレッドシートやデータソースから得られるデータを照合する必要もあります。またこれらの業務では、組織の内部統制システムを遵守するための厳しい要件を満たさなければなりません。

Boardの決算処理ソフトウェア、連結会計ソフトウェア、およびリース会計ソフトウェアは、従来の製品に代わる革新的なツールとして、反復作業の自動化により時間を節約し、プロセス全体の可視性と監査能力を高め、チームメンバーが今までよりも戦略的な業務に時間を割り当てられるようにします。

決算処理を迅速に実施

自動化と透明性の向上により、決算処理プロセスを迅速化します。

決算処理プロセスを自動化

単一の環境で、帳簿の照合、調整、決算処理などの定期的な業務を迅速化します。

完全な透明性を実現

わずか数クリックで十分な洞察を得られるため、一致しない勘定科目、保留中の決算整理、未提出の試算表などについての調査を強化できます。

コンプライアンスを達成

ワークフロー機能により、プロセス全体を管理できます。例えば、内部統制システムやSOXへのコンプライアンスを目的とした、完全な監査証跡も提供できます。

連結業務を自動化

迅速かつ正確で透明な、そして自動化されたアプローチにより、決算処理および連結プロセスが容易になります。

  • 時間のかかる手動での連結業務を置き換える

    連結業務を自動化し、会社間取引、通貨準備、統合準備、株式の不胎化、その他の細かな項目を管理します。

  • さまざまなシナリオの影響をモデリング

    さまざまな統合方法(積分、比例、簿価、コストなど)や少数株のパーセンテージに応じて、シミュレーションやwhat-ifシナリオを簡単に作成します。

  • 容易にコンプライアンスを達成

    完全な監査証跡やワークフロー制御により、プロセス全体を管理します。

Boardの連結ダッシュボード: 損益の画面サンプル

リース会計プロセスを容易に

リース会計のプロセス全体で、IFRS 16およびASC 842へのコンプライアンスを容易に達成できます。

  • すべてのリース会計業務を単一のソリューションで実行

    監視されたプロセスで契約リースの収集、計算、および報告業務を簡単に管理できます。職務分掌やアラートを完全に可視化することで、期限を遵守できるようにします。

  • さまざまなシナリオの結果をシミュレート

    複数のシナリオをモデリングし、意思決定に必要な情報を提供します。すべての計算は、IFRS 16およびASC 842に準拠した形で実施されます。

  • コンプライアンスを達成

    完全な監査証跡やワークフロー制御により、リース会計のプロセス全体を管理します。

リース会計ソフトウェアのサンプル
お客様の成功事例-Verder Group

分析、レポート作成、連結業務を変革

50の法人と3つの事業部にわたるさまざまなシステムからの情報を長々とした手動のプロセスで統合するのに苦労していたVerderは、Boardのソリューションを使用してプロセスを自動化し、会社全体の分析および報告業務を変革しました。

Boardの財務機能の詳細をご覧ください

予算編成、計画立案、予測

組織全体の予算編成、計画立案、および予測業務をシームレスにつなぎ、反復的なプロセスを自動化することで時間を節約し、統合事業計画アプローチにより可視性、精度、コラボレーションを向上させます。

詳細

収益性分析、業績管理、アナリティクス

収益性と業績の分析、主要な価値推進要因の変化がビジネス上の成果に及ぼす影響のシミュレート、および洗練された分析ツールによるデータからの洞察の抽出による、十分な情報に基づく意思決定を可能にします。

詳細

決算処理、連結会計、リース会計

コンプライアンスを遵守したワークフロー主導型の環境で、決算処理、連結、およびリース会計業務を容易にします。

現在のページ

法定報告、開示管理、管理報告

単一の環境の利点を活用して、報告作業と開示義務を達成します

詳細