財務

IFRS 16およびASC 842とのコンプライアンスを容易に管理

Boardでリース会計のプロセス全体を管理

オールインワンのIFRS 16およびASC 842リース会計ソフトウェア

Boardのリース会計は、データ管理、計算、シミュレーション、報告のプロセス全体を網羅して、企業がIFRS 16およびASC 842とのコンプライアンスを簡単に達成できるように支援します。レンタル/リースされた不動産や機器の正確な報告書の作成を容易にし、法令を遵守していないExcelスプレッドシートの使用をやめ、時間のかかる手動プロセスを自動化します。

  • 作業が迅速

    Boardのリース会計は、既製のソリューションでありながら既存のデータアーキテクチャと容易に統合でき、すべてのデータの一元性・一貫性を確保します

  • プロセスとユーザを完全に管理

    ユーザフレンドリーなダッシュボードによりIFRS 16およびASC 842プロセスを簡単に監視でき、組み込みのアラートシステムで期限を遵守できるようにします。またカスタマイズ可能なユーザ設定により、ユーザ機能や職務分掌を定義できます

  • さまざまなシナリオを容易にモデリング

    さまざまなシナリオの影響をシミュレートすることで、最善の意思決定を実現します。完全な通貨換算機能を備えたソリューションにより、IFRS 16とASC 842のすべての計算が実行されます

  • 迅速で正確な開示と報告

    単一のリースデータリポジトリから、ASCまたはIFRSで要求されている報告形式で、IFRS 16とASC 842の計算と開示を厳格に実行します。組み込みのBI機能で数値を可視化して分析し、より的確な意思決定を支援します

  • 契約リース管理を簡素化

    リース契約の管理を簡素化します。プロセスを完全にサポートしており、統合会計入力のための、データの収集、計算、および文書化の基盤を提供します

  • 分析と報告を簡単に

    包括的な分析結果と報告を迅速に生成します。組み込みのビジネスインテリジェンス機能により、必要に応じて非常に細かいレベルまでドリルダウンできます

効果的なリース会計に必要なすべての機能を提供

プロセスを介したアプリケーション制御

IFRS 16およびASC 842のチェックリストに基づく契約の適用可能性

さまざまなソースから契約データをアップロード

データマネージャのアラート通知

会計期間の管理

自動仕訳計算

さまざまなERPシステムに転記

取引、ローカル、またはグループレベルでの通貨換算

無限のシナリオの作成と比較

仕訳計算のさまざまなアプローチを利用可能

レポート、ダッシュボード、チャートの作成における無限の可能性

ユーザ機能の管理

トップ企業でリース会計のコンプライアンスを達成
お客様の成功事例-Groupe SEB

幅広い財務変革の一部としてのリース会計

私たちは多くのプロジェクトでBoardのソリューションを利用していますが、あらゆる面で期待を満たしてくれます。
Conad Soc Coop
Conad Nord Ovest
Eolo
Gruppo Credito Valtellinese
Gruppo Credito Valtellinese
リース会計に関する資料