KUKA Robotics

KUKA社、S&OPの取り組み

業務負荷を低減しつつ、成長を促進する透明性、コラボレーション、およびコントロールの向上

ロボットと自動化の企業であるKUKAは、事業の成長に向けた取り組みにおいて、スプレッドシートでの業務を止め、ローリング月次計画に移行し計画プロセスを最適化することを検討していました。そこでKUKAは、Board意思決定プラットフォームを採用し、完全に統合されたS&OPプロセスを作り上げました。これにより、すべての段階で完全な可視性が確保され、営業部門と業務部門間のコラボレーションが促進され、ワークフローを通じてプロセスをコントロールしています。

  • Industry: Machinery, Manufacturing
  • 部門: Finance, Sales, Supply chain
  • Revenue: €3.2 billion
  • Employees: 14,000
  • Countries: 62