小売

小売企業のためのインテリジェント計画

消費者の支出パターンから収益性の高い商品、品揃え、補充計画へと落とし込み、製品戦略を顧客ニーズに合わせる

店舗向のBIと分析の統合ソフトウェア
小売企業の計画やモニタに使用する典型的なBoardの画面

分析

  • ストアパフォーマンスKPI
  • 在庫管理
  • 販売動向

シミュレーション

  • 財務シナリオ
  • What-if分析
  • 着地予想

計画

  • 商品・カテゴリー
  • 品揃え
  • 補充

予測

  • 需要予測
  • 予測分析
  • 顧客動向

小売企業のパフォーマンス向上させる

小売計画の統一

Boardを使用すると、小売企業は静的でサイロ化された計画から統一された整合性のとれた計画モデルに移行でき、複雑なマーチャンダイジング、品揃え、在庫の判断をする前に確認、評価できます

消費者中心のアプローチ

Boardは、小売業者が購買パターンと行動から戦略的洞察を得て、最適な品揃え戦略や市場ごとの顧客ニーズに合わせた製品要件を作成できます

販売チャネルの効率化を促進

Boardは、商品のファイナンシャルプランニングをサプライチェーンと連携させ、外部の需要シグナルを活用して予測を改善することにより、小売業者のオムニチャネルの課題取組を支援します

特定のニーズに対応したソリューションを揃えています

アパレル・ハイブランド

計画と分析のワン・ストップ・ショップで、店舗、シーズン、SKU全体のパフォーマンスを変革

詳細

食料品

分析、シミュレーション、およびプランニングを統合することにより、サプライヤーから在庫までの財務およびオペレーション効率を向上

詳細

専門店

レポート、計画、予測のオールインワンプラットフォームによって、サプライチェーン全体の生産性を最大化

詳細

調査レポート:デジタルトランスフォーメーションの鼓動

小売企業は、マーチャンダイジング、品揃え、価格設定、補充計画など、サプライチェーン全体にわたる計画および分析機能を強化するプラットフォームを探す必要性に直面しています。

Retailwireが実施した本調査では、小売企業における現状のIBPと分析の採用の程度と、デジタルトランスフォーメーションの取り組みによって先進的な小売企業がどの程度進化しているかを明らかにしています。

大手小売企業が採用

ターゲット設定から実行までの計画統合

弊社のBoardを基盤とした統合プランニングソリューションは、明確な競争力をもたらしています
Boardは小売計画ソリューション Image 2
Boardは小売計画ソリューション Image 4

一元化されたドライバベースの計画

以前は3〜4週間かかっていた計画プロセスが今では数日で完了します

統合管理制御、予算編成、および販売分析

Boardを使用することにより、さまざまなソースからのすべての情報を単一の環境へ統合できるようになり、レポート作成手順が簡素化されました
Boardは小売計画ソリューション Image 6
Boardは小売計画ソリューション Image 8
Board:バーバリーにおけるオペレーションとサプライチェーンの変革

ハイブランドのバーバリーは、Boardのインテリジェント計画プラットフォームを使用して、2021年のVentana Research Digital Leadership Award for Operations andSupplyChainを受賞しました。

Boardは、グローバルな品揃えの定義から地域、店舗、サイズごとの初回購入の定義まで、マーチャンダイジングの購入プロセスのデジタル化をサポートする統合プラットフォームをバーバリーに提供しました。

レポート全文

小売企業のデジタル変革に関する実践的な情報をご覧ください