CPG(消費財)

戦略から実行までのプロセスをより効果的に連携させて、対応を迅速化

エンドツーエンドの可視性、業績、コラボレーションを促進する、消費財業界向け統合意思決定プラットフォーム

競争が激化し続ける市場環境で業績を最大限に高めるために、消費財(CPG)企業は、複雑な業務に対するリアルタイムの透明性を実現し、データを活用しながら新たな戦略を速やかに計画し実行する必要があります。CPG企業にとって、情報に基づく意思決定を実現するうえで、ベストプラクティスアプローチを提供する単一のプラットフォームによる、計画と分析のデジタル変革が欠かせなくなっています。

CPGデータの可能性を引き出す

Boardの意思決定プラットフォームは、ビジネスインテリジェンス、計画、予測分析機能により情報を全社規模で統一することで、お客様が戦略、財務、業務を効果的に連携させて、消費財事業のあらゆるビジネスプロセスのデータから洞察を引き出し、分析、計画、予測のための高精度の基盤を構築できるようにします。

トレンドを把握し、機会を捉えるために、業績のモニタリング(監視)、顧客の分析、最終消費者の行動把握を容易にします。

あらゆる生産段階における適切な計画を立て、販売目標を実際の業務へと落とし込みます

予測、販促、価格計画を予測による洞察で強化します

販促活動による財務的影響を把握し、戦略から実行までのプロセスを連携させます

すべての部門とプロセスで効率化とコラボレーションを促進します

業績の完全な透明性を実現

強力なCPG分析と全社規模のデータに対する統合ビューを組み合わせ、CPGコントロールタワーとして一元化することで、現状をリアルタイムで把握できます。

  • 業績の全体像を把握

    サプライチェーン全体から得られた戦略データ、財務データ、運用データを自動的に統合して、わかりやすく、視覚に訴える、インタラクティブなダッシュボードで最新のKPIや指標をくまなく正確に把握できるようにします。

  • 新しい人事戦略を実行する前に効果をテスト

    生産能力から物流コストまでのあらゆるものを詳細に分析して、業績の促進要因や、戦略的目標の達成にどう寄与するかを、完全に把握できるようにします。

  • チームの効率化を支援

    完全にカスタマイズ可能なセルフサービスのインターフェースにより、ITの専門家に頼らずにユーザが独自に分析を行い、レポートを作成できるようになります。

  • 分析と計画をシームレスに統合

    計画や予測の根拠として正確な業績の履歴データを使用し、将来の取り組みに向けた情報に基づく意思決定を支援します。

戦略的計画のデジタル変革を促進

全社規模の完全な透明性のメリットをもたらし、情報に基づく戦略的な意思決定を可能にします。

  • リアルタイムで業績を正確に監視

    組み込みのビジネスインテリジェンスにより、高精度の顧客分析を実現します。

  • ポートフォリオへの変更を素早く評価

    ブランドの買収、終売、新製品の発売による業績への影響をリアルタイムでモデル化して、既存の製品の補完に関する意思決定の迅速化を支援します。

  • 新しいチャネルの実行可能性を検証

    新しいチャネル候補によるインパクトをシミュレーションし、ビジネスに最大の利益をもたらすと思われるチャネルを判断しやすくします。

  • 戦略的投資における意思決定を向上

    生産能力やテクノロジの拡充への投資が業績にもたらすインパクトを、全部門の関連コストを完全に可視化して確認できるようにします。

財務と業務をシームレスに連携

設計と製造の財務的側面を監視、モデル化して、財務予算と目標が完全に合致するようにします。

  • 製品ごとの収益性を把握

    財務数値を戦略データや業務データと統合して、ブランドレベルから各SKUまで、生産ラインごとの収益性を素早く把握できるようにします。

  • 変更による財務的影響を迅速に評価

    シミュレーション機能を統合データセットと組み合わせることで、生産能力の拡大や増員といった変更が収益性やコストにもたらす影響を簡単にモデル化できるようにします。

  • 業務上の活動を財務目標と合致させる

    財務目標を達成するために必要な生産能力を把握できるようにします。

  • 連結会計やリース会計業務を容易に

    財務情報の連結や正確なリース会計の作成をワンクリックで行えます。

業務計画をアップグレード

戦略計画、財務計画、業務計画のコラボレーションと相乗効果を促進して、調達と生産全体でのシームレスなアプローチを実現します。

  • 戦略的な価格設定における意思決定を手軽に

    すべてのアカウントに対して価格設定、割引リスト、販売目標を作成して維持し、完全な明確性と標準化されたアプローチを実現します。

  • 必要な販売量を明確化

    新製品の導入を手動で調整して管理する機能により、販売の基準を迅速に定義できます。

  • 販促活動をより効果的に

    営業担当者が販売量の増加をシミュレーションしながら、販促比率と営業投資の計画を立てて最適な組み合わせを見つけられるようにします。

  • 企業戦略を業務での実行につなげる

    戦略目標を財務目標や業務目標へと落とし込み、期待値を超えることを目指して計画を立てられるようにします。

  • 生産計画を加速

    生産能力計画アプローチを取り入れ、生産責任者が生産計画を設定して、生産能力と需要を迅速に合致させることができるようにします。

  • 社員数と製造要件のバランスを取る

    人員計画とのシームレスな統合により、人員のニーズやコストのより的確な評価を可能にし、FTE(フルタイム当量)と契約スタッフの適切な組み合わせを特定しやすくします。

  • 調達の完全な連携を実現

    調達計画が生産計画から直接作成されるようにすることで、調達部門との連携を実現し、サプライヤとの効果的な取引を可能にします。

お客様の成功事例-Coca-Cola European Partners

生産から配送まで、統合されたドライバーベースの計画

本格的な計画を即座に得られます。これにより、財務部門と業務部門を連携させて両者の対話を実現することができます。
お客様の成功事例-GSK Consumer Healthcare Italy

販売および販促計画を合理化

ついに、全チャネル予測(大衆消費市場、ショッピングセンターの健康用品コーナー、薬局チェーン、販売店、ネットショップ、病院など)が、単一ツール「Board」によって1つの計画に統合されます。
Pepsi Bottling Ventures
在庫管理、財務予測
    L'ORÉAL
    販売の予算編成、予測、レポートの統合
      Lindt
      ローリング販売計画、シナリオ予測
        Moving Beyond Sales & Operations Planning at Mahou San Miguel
        販売・業務計画の拡張

          CPG業界のデジタル変革についての実用的なアドバイスを入手