サプライチェーン

戦略、販売、運用、財務の統合によりS&OPを推進

コラボレーション型の統合プラットフォームで、S&OPの実施を容易に

需要と供給のバランスを取り、運用計画と財務計画を統合し、高レベルの戦略計画と日々の運用をリンクさせることにより、価値の創造という目標の達成をサポートします。

S&OPの業務を迅速かつ正確に実施

統合事業計画に組み込まれたS&OPソフトウェアにはさまざまなメリットがあります

  • 統合事業計画における価値の創造を推進

    価値の創造を実現するための統合事業計画において、短期・中期・長期的な財務計画に用いられる販売と運用の変数を予測します

  • 再計画サイクルを効果的に管理

    合意された販売&運用計画からの変更に基づいた再計画サイクルを実現します

  • 組織全体でプロセスを結び付ける

    販売から運用まですべてのプロセスを結び付けて、組織全体での一貫した統合アプローチを保証します

  • 需要と供給のバランスを取る

    販売・需要計画を調達・製造・在庫計画と一致させ、食い違いを容易に解消します

  • サプライチェーン全体を通じて、販売・需要計画を材料計画、割り当て、生産能力計画と同期

    顧客需要の変動性と、一貫した計画環境における能力の制約を考慮して、材料を製造に使用し、製品を顧客に配送することができるようにします

  • データの一元性を実現

    営業、サプライチェーン、財務の全プロセスから得られるデータを自動的に集約し、データの完全な一元性を実現します

  • ビジネスの効率を向上

    顧客満足度の向上、購買コストの合理化、リードタイムの短縮、在庫回転率の増加を実現し、工場の過稼働を防ぎます

  • 組み込みのBI機能を活用

    セルフサービス環境内の組み込みビジネスインテリジェンス機能を活用して、あらゆる種類のレポートを作成します

お客様の成功事例-Gigaset Communications

サプライチェーンと緊密に連携する、標準化された販売計画

私たちのゴールは野心的なものでしたが、達成できました。ようやく、ビジネスユーザが自由に、そして素早く柔軟に、IT部門のスタッフの手を患わせることなく管理し拡張することのできる管理・計画システムを手に入れたのです。これまでのSAPのツールでは実現できなかった表示や計算の機能が、今ではBoardで普通に使えるようになりました。

Boardのサプライチェーン機能の詳細をご覧ください

サプライチェーンコントロールタワー

統合アプローチにより、企業の全サプライチェーンにわたる可視性、モニタリング&管理、先見性を向上

詳細

S&OP

需要と供給のバランスを取り、運用上の主要な価値推進要因とビジネス・財務上の変数を統合

現在のページ

需要計画

機械学習環境内の予測分析機能により、顧客需要計画を強化

詳細

供給計画

調達、生産、倉庫業務にわたる計画能力を強化

詳細

生産能力計画

供給計画の要件を満たす能力計画を実現

詳細