コンプライアンス

BOARDインターナショナルは、最高水準の透明性、信頼性および法令遵守に取り組んでいます。 特に、組織のすべてのレベルで情報セキュリティとコーポレート・ガバナンスに細心の注意を払っています。

倫理規定

倫理規定

BOARDインターナショナルは、BOARDグループの戦略決定およびBOARDグループで働く社員全員の日常的活動を導く原則を定めた倫理規定を採択しています。 誠実、敬意、透明性、公平性、公平性、機会均等性は、 BOARDが事業を行う方法とその目標を達成するための条件を決定する価値の一部です。

倫理規定は、我々の選択を推進する合法性を尊重する精神に基づいており、統合、 カスタマイズ及びコンプライアンスへの取り組みを強化しています。
BOARDインターナショナル、最高経営責任者(CEO)及び共同創立者 ジョバンニ・グロッシ

ISO 27001

ISO 27001

BOARDクラウドは、ビジネスインテリジェンス、業績管理(CPM)および分析のためのBOARDプラットフォームの設計、開発、およびCloud SaaSサービス(ソフトウェアとしてのサービス)を通じてBOARDのインストール、保守およびサポートのためのISO 27001準拠のすべての要件を満たしています。

ISO 27001認証とは、第三者の監査に従って、お客様の契約および法規制に準拠しながら、組織全体の情報の機密性、完全性および可用性を保証できることを意味します。
BOARDインターナショナル 最高技術責任者(CTO)ピエトロ・フェラーリ

最高水準の認証セキュリティレベルのクラウドデータセンター

最高水準の認証セキュリティレベルのクラウドデータセンター

BOARDのお客様は、BOARDクラウドがホストされているMicrosoft Azureデータセンターが提供する最高水準のセキュリティレベルを信頼することができます。Azureは、ISO 27001、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2に加え、オーストラリアIRAP、英国G-Cloud、シンガポールMTCSなどの国固有の標準など、最も包括的な準拠認定と認証を得ています。

マイクロソフトのグローバルデータセンターは、20年以上にわたりデータを安全に保ち、プライバシーを維持し、コンプライアンス要件を満たしてきた経験に基づいて顧客データを管理および管理します。
BOARDインターナショナル 最高技術責任者(CTO)ピエトロ・フェラーリ

Microsoft Azureの拡張性とセキュリティにより、BOARDは、グローバルな顧客に強力なビジネスアナリティクスとCPMソリューションを提供することができます。
Microsoft社、Microsoft Azureプロダクトマーケティング シニアディレクター Nicole Herskowitz氏
SOC 1 Type II

SOC 1 Type II

TBOARDクラウドサービスの制御手順は、 ISAE 3402 / SSAE 18に従って作成されたSOC 1 Type IIレポートで検証されています。 この報告書は、BOARDインターナショナルが導入したIT管理が、財務報告に対するユーザ企業の内部統制に関連していることを証明し、 保証を提供するものです。

SOC1第II種報告書は、コントロールが目的を達成するために適切に設計され、監査期間中に効果的にテストされ、運用されたという経営者の言明および第三者監査人の意見を提供します。 SOC 1監査を正常に完了することは、厳格なコンプライアンス要件を持つ組織が当社と協力することをより容易にするという当社の取り組みをさらに確認するものです。
BOARDインターナショナル 最高技術責任者(CTO)ピエトロ・フェラーリ

SOC1報告書はお客様の要求に応じて作成されます。
ご興味がございましたら、各国のBOARDへお問い合わせください。
Swiss made software logo

BOARDプラットフォームは、SwissMadeSoftware.orgの「Swiss Made Software」として正式に認定されています。この認定は、 BOARDが提供する幅広い機能性と革新性を強調しています。Swiss Made Software認定は、ソフトウェア開発における品質、信頼性、精度などのスイスの価値を表しており、IT企業がスイスの発祥のソフトウェアを世界的に認定することを可能にします。BOARDのソフトウェアは、すべてスイスで作成されています。

Swiss Made認証は、製品の品質を認識するだけでなく、画期的な技術革新を世界のソフトウェア市場にもたらすための当社の継続的な努力を確証するものです。
BOARDインターナショナル、最高経営責任者(CEO)及び共同創立者 ジョバンニ・グロッシ