財務

決算処理プロセス全体を合理化

Boardにより、照合、調整、および決算処理業務を自動化・迅速化

決算処理全体を単一のプラットフォームで実行

帳簿の決算処理は、依然として多くの財務部門にとっては時間のかかる手動の作業ですが、今後はそれを変えることができます。Boardの意思決定プラットフォームは、あらゆる事業組織からの財務情報の自動照合、連結、および報告に関連する決算処理プロセス全体のデジタルトランスフォーメーションを推進します。これにより財務担当者が他の優先業務に集中できるようにします。

戦略的な業務に集中できる時間を拡大
財務情報の質を向上
決算処理にかかる時間を短縮して部門コストを削減
プロセスの一貫性と管理性を向上
  • 照合作業を円滑化

    現金勘定、銀行勘定、売掛金、買掛金、人件費(借方/貸方)、税金(借方/貸方)などの補助元帳と内外の報告書や記録を定期的に照合します。

  • 調整やカットオフ登録を容易に管理

    未払い費用の定量評価、通貨の調整、インボイスの受領/発行を目的とする試算を作成します。また在庫評価、固定資産の動き、およびさまざまなプロビジョニングのスキームに関連するカットオフの登録を実施します

  • 最終の試算表を素早く生成

    すべての照合、調整、およびカットオフ登録が済んだら、最終の試算表を生成します

  • 決算処理のプロセス全体を迅速化

    該当する期間についての財務諸表を作成したら、一般仕訳帳への最終記入(「決算仕訳」)を実施し、繰越試算表を生成して、該当期間の帳簿の決算処理を完了します

  • 詳細な分析により理解を深める

    わずか数クリックでシームレスな洞察を得られるため、一致しない勘定科目、保留中の決算整理、未提出の試算表などについての調査を強化できます

  • コンプライアンスを達成

    ワークフロー制御によりプロセス全体を管理し、完全な監査証跡により内部統制システムやSOXに対するコンプライアンスを達成します

決算処理機能を完全に網羅

単一のユーザフレンドリーなプラットフォームで、帳簿の決算処理を迅速に実施するために必要なすべての機能を提供

企業の勘定科目表の有効性と一貫性を保証

仕訳入力を完了

遠隔の事業部門からのデータを統合

試算表を作成

ミスを検出して訂正

勘定科目を照合して分析

税金を計算

報告書を作成して配布

決算処理の作業を監督し、主要な勘定科目や報告書をレビュー

トップ企業の決算処理プロセスを合理化
お客様の成功事例-Harvey Nichols

簡単な決算処理と報告

Boardのおかげで、単一の統合されたソリューションに情報が集約され、複数のシステムが不要になりました。
MITSUBISHI ELECTRIC
MITSUBISHI ELECTRIC
SYNGENTA ITALIA SPA
SYNGENTA ITALIA SPA
Brenntag UK Ltd
Brenntag UK Ltd
決算処理プロセスについての実用的なアドバイスを入手