ウェビナー

「IFRS16号新リース基準適用の実務」

~Board Lease Accounting の効果的な活用とは~


既に適用が始まっているIFRS16号リース会計基準ですが、継続的にリース契約の変動情報を把握し会計処理に反映させていく実務は想像以上に大変な作業です。

将来日本でも同等の基準が導入される可能性を見据え、IFRS16号適用における実務ポイントをご紹介します。

煩雑なリース契約管理や、会計処理の自動化可視化を図るとともに、投資効果や損益分析といった経営管理に必要な情報提供まで、Boardのプラットフォームならではのソリューションをご紹介します。

今回は、Board Japanのパートナー株式会社アカウンティング アドバイザリー様の会計のプロフェッショナルに解説頂きます。

皆様のご参加をお待ちしております。

このウェビナーは、Board Japanと株式会社アカウンティング アドバイザリーの共同で開催するものです。ウェビナーに登録することにより、お客様の情報がBoard Japanとアカウンティング アドバイザリー社の両方に提供され、各社のプライバシーポリシーに従って製品やサービスに関連した情報を連絡する場合があることを理解し、同意するものとします。尚、購読はいつでも解除できます。

 

【日時】

  • 2020年7月22日(水)11:00~ 約1時間

【アジェンダ】

  • IFRS16号概要解説
  • 新リース基準適用における実務ポイント
  • BLA(Board Lease Accounting)機能のご紹介
  • ソリューションデモ

【講師】

株式会社アカウンティング アドバイザリー 

金坂 美佳様 マネージャー/米国公認会計士

aajin_ban__0_0.png

aaco_logo_color_0.jpg