人事

パフォーマンス管理を合理化

強力な意思決定プラットフォームにより、従業員のパフォーマンスの向上、個人の目標と組織の目標の合致、能力の開発を推進

従業員パフォーマンス管理プロセスでは、従業員個人のパフォーマンスを既定の基準や目標に照らして評価します。パフォーマンス管理の実践を通して会社が期待することと従業員の行動を一致させていくことは、全社レベルで生産性を向上する上で非常に重要です

Boardの意思決定プラットフォームは、すべてのステークホルダーを効果的に結び付けるワークフロー主導型の環境でパフォーマンス管理プロセス全体をサポートし、人材が組織のニーズと完全に合致するようにします

人員管理のアプローチを変革する

自動化と透明性に基づく人材業績管理ソリューションにより、さまざまな面から企業全体のパフォーマンスの向上を実現:

コミュニケーションの促進

従業員の集中力の強化

より効果的な目標設定

パフォーマンスの向上

より多くの情報に基づいたインセンティブと報酬の決定

研修の必要性をより正確に判断

キャリアパス開発における意思決定(昇進、ジョブローテーション、解雇など)を的確にサポート

  • さまざまな評価手法を容易に適用

    定量評価や定性評価など、さまざまな従業員パフォーマンス管理手法を採用して、Boardの組み込みデータとビジネスモデリング機能を使えば、グラフィックレーティング尺度、従業員の比較、行動チェックリストのようなモニタリングツールを簡単に利用できます

  • 従業員のパフォーマンスを複数の視点から検証

    トップダウン、ボトムアップ、同僚、自己、360度などの評価手法のサポートにより、組織全体のパフォーマンスを検証します

  • 目標に対する進捗を容易に追跡

    従業員の成果と既定の目標とのギャップを分析し、従業員一人一人のパフォーマンスを詳しく調べ、強みと弱みを明らかにして、暫定的な改善策を講じられるようにします。企業の視点から人材のパフォーマンスを分析し、従業員がどのグループ(期待を満たしている・下回っている・上回っている)に属しているかを明らかにします

  • チーム間のコラボレーションを促進

    トリガとなる事柄の定義、承認サイクル、データの監査と検証などのワークフロー機能を活用して、人材パフォーマンス管理プロセスに関わるすべてのステークホルダーを結び付けます

  • パフォーマンス管理を他の人事業務と統合

    あらゆる企業システム(人事管理やレガシーソフトウェアなど)と統合できるBoardを利用して、研修、インセンティブと報酬、昇進、ジョブローテーションなど他の人事プロセスに、パフォーマンス管理から得られた洞察を取り入れることができます

お客様の成功事例-KOS Group

ガイド付きの従業員パフォーマンス管理

Boardのおかげで、私たちは画面上のさまざまなダッシュボードに表示される多くの指標を確認することができます。これらの指標は、個々のディレクタおよび事業部門における目標の達成を監視・手引きするように設計されています。
Boardの人事機能の詳細をご覧ください

人員計画

組織の目標に合わせて、社員の数とスキルを適宜調整する

詳細

人員分析

従業員の行動と効率を最大限に可視化

詳細

従業員パフォーマンス管理

従業員のパフォーマンスを効果的に計画・監視・評価

現在のページ