BOARD、2018 Wisdom of Crowds のエンタープライズ計画市場調査でリーダーの地位を獲得

火曜日, 17 7月 2018 - スイス、キアッソ及び米国、ボストン発

初掲載の年に、BOARDは多数の基準において高い格付けを取得

ビジネスインテリジェンス及び企業業績管理の統合ソリューションであるBOARDは、Dresnerの2018 Wisdom of Crowds Enterprise Planning Market Studyにおいて高いスコアを獲得しました。

年に一度実施されるこの調査では、市場を全体として観察し、企業内でより良い計画を促進するために利用可能なエンタープライズ計画システムに注目することで、エンタープライズ計画及び管理の状況を検証します。このレポートの創刊4年目である2018年には、「エンタープライズ計画ソフトウェアの採用の著しい増加」が見られ、調査対象組織のサンプルに基づく採用の割合は、2017年は30%であったのに対し、現在は58%となっています。

BI及びEPMソフトウェアの統合プラットフォーム内で包括的な計画、ワークフロー、及び予測テクノロジを提供するBOARDは、レポートに初めて掲載された年にほぼすべての基準において高スコアを達成しました。顧客体験とベンダー信頼性の両方において「全体的なリーダー」として格付けされると同時に、調査対象の顧客からの「推奨スコア」でも満点を獲得しました。この結果は、2018 Wisdom of Crowds Business Intelligence Market StudyでBOARDに与えられた最近の高い格付けを補完するものともなっています。

BOARD InternationalのCEOであるジョバンニ・グロッシは、調査について次のように所感を述べています。

業界全体での計画ソフトウェアの採用の増加は、組織がエンタープライズアジャイルな計画ツールが提供する利点にますます気付くようになってきたことを示しています。この調査でBOARDが得た結果には嬉しく思っています。また、この成果に貢献してくださったお客様、パートナー、そしてスタッフの皆様に心から感謝しています 。

こちらをクリックしてレポートの完全版をご覧ください。(レポートは英語です)

aa_640x240_header-mail_dresner_epm-campaign.jpg

2018 Wisdom of Crowds Enterprise Planning Market Studyについて:

Wisdom of Crowds Enterprise Planning Market Surveyは、Howard Dresner.氏が率いる大手アドバイザリ会社であるDresner Advisory Servicesによって毎年実施されています。この調査の結果は、さまざまな業界、職能、組織規模、及び地理的地域から得られたフィードバック、体験、及び態度に基づいています。www.dresneradvisory.com

BOARDについて:

BOARD International は、1994年に設立されたスイスと米国ボストンに本社を置くソフトウェア企業です。企業の意思決定を支援する、ビジネスインテリジェンス、CPM(企業業績管理)及び予測分析アプリケーションを一つのプラットフォームで提供するBOARDは、業種や業界を問わず世界で100か国以上、3,000社以上の企業に導入されています。BOARDの意思決定プラットフォームを活用することで、正確で包括的な事業データを一元的に把握し、経営戦略からオペレーションの実行まで企業全体のパフォーマンスを管理することが可能です。Coca-Cola, DHL, KPMG, Puma, Siemens, ToyotaやZFグループといったグローバル企業がBOARDを導入しています。詳細はwww.board.com または、https://www.board.com/jp でご覧いただけます。