IT投資、コスト管理と監視サービスレベルを計画

経済の不確実性と破壊的な技術進化が増加する昨今、組織は日常業務の効率化とコストコントロールを見落とすことなく、新たなデジタルビジネスモデルを迅速に採用する必要があります。

益々、IT部門は戦略的なビジネス目標とIT計画をアラインさせ、ITプロジェクトのコスト制御を維持し、業務に適切なサービスレベルを確保するために、継続しながら組織全体のデジタル化プロセスを主導する必要があります。

しかし、企業のビジネス戦略と計画を強力にアラインすること無しでは、IT経費は価値を創造し、企業のデジタル未来を確保するために必要な重要な投資として見られるのではなく、単なるコストと見られる傾向が高いという現実がございます。

単一のプラットフォームによるパフォーマンス管理、BIとアナリティクスを統合することにより、BOARDは簡単にカスタマイズされたプランニング、予算アプリケーション、ダッシュボード、ITスコアカード、そしてITプロジェクトのコスト管理、ITチームのパフォーマンスを推進、適切なサービスレベルのデリバリーとより効率的で費用対効果の高い方法でリソースを適用する上で必要な、あらゆる分析ソリューションでも構築することを可能にします。

 

主な利点

  • ビジネスパフォーマンスとサービスレベルにおけるIT投資へのインパクトを評価
  • 効果的にIT投資を計画、ITコストをコントロールし、それらをビジネスニーズにアライン
  • ITスコアカードを使用して効果的な方法を構築
  • 効率的にビジネス上の適切なサービスレベルを監視
  • 適切にサービスプロビジョニングと相関費との相関関係を管理
  • ITのKPIを定義及び測定し、IT組織全体でそれらをカスケード接続
  • IT支出および投資に関する全体像を企業全体の事実に基づいた可視性を可能にすることによって、具現化し共有
  • ITチームのパフォーマンスを監視