On-demand Webinar

ファイナンスリーダーの復権~未来に備えCFO組織が今すべきこと

グローバルサーベイから考察する未来のCFO組織

Japanese

デジタルトランスフォーメーションが組織全体に浸透していくにつれCFO組織の役割も進化が求められています。2021年夏にBoardインターナショナルが600名の意思決定者を対象に実施した調査によると、3分の1の回答者が、「財務部門の抜本的な変革が必要」だと考えています。理由として、89%の意思決定者が「自動化によりファイナンス部門の業務が消滅、または大きく変わっていく」と認識しています。

調査レポートの結果を元に、ファイナンスリーダーの復権―未来に備えCFO組織が今すべきことを解説します。

 

◆セッション1

~Board International による財務責任者へのグローバルサーベイを解説する~ 

「ファイナンスリーダーの復権~未来に備えCFO組織が今すべきこと」

2021年7月、Board Internationalは欧米および日本のファイナンスリーダーおよび意思決定者600人を対象に「CFO組織は変革の推進役となれるのか?」というテーマでサーベイを実施しました。

その結果からCFO組織が抱える深刻な課題、変革が求められるCFO組織としての役割、それを実現するため必要なスキルなどに触れた上で、変化に向けてCFO組織がビジネスの意思決定と戦略に好ましい影響を与えるにはDXを始めとしてどのようなことが求められるのかについて解説します。

 

◆セッション2

Boardで実現する次世代のFP&A デモンストレーション


Speakers

  • 櫻田 修一様 マネージングディレクター/公認会計士 株式会社アカウンティング アドバイザリー/日本CFO協会主任研究委員
  • 海老名拓馬 ソリューションアーキテクト Board Japan株式会社