財務

開示管理を容易に

単一の統合されたプロセスを通じ、財務データを簡単に開示して報告

開示管理 Image 1

開示管理および規制報告のオールインワンソフトウェア

規制がますます厳しくなり、財務部門は新しい開示書式への記載という煩雑な作業を強いられています。そして、そうした目まぐるしい変化についていくのは手間がかかる場合があります。Boardの意思決定プラットフォームは、開示管理および規制報告の課題を克服するために役立ちます。データを統合することでデータの一元性・一貫性を確保して、報告と開示を簡単にできます。

法定財務報告と開示管理における精度と自動化を推進

法定財務報告の関連作業を一元管理し、完全な精度を保証して、包括的なデータ分析をサポートします

  • 財務諸表を簡単に報告・開示

    損益計算書、バランスシート、キャッシュフロー表、年度会計の注釈なども含む、独立型の完全な法定連結財務諸表を自動的に発行します

  • さまざまな財務スキームを利用

    さまざまな詳細度による完全な法定財務諸表スキームを使用できる可能性を探ります。法定連結財務諸表から提示が必要な非財務情報まで迅速に移動できます(例えばCO2排出量やCSRに関連するデータ)

  • コンプライアンスを推進

    内部統制システムでコンプライアンスを確保し、職務分掌、社内プロセスの追跡と監査、および検証サイクルの達成を保証します

  • 開示管理を自動化

    規制報告(10K、10Q、20Fなど)および標準通信プロトコル(XBRLなど)の点から開示管理を自動的にサポートします

Boardの法廷報告と開示管理
  • 作業が迅速

    データを内外のソースから素早く入手して、効率的かつ簡単に提示および開示できます。

  • 完全に制御された環境下で開示プロセスを管理

    独自にワークフローを定義し、制御方法を策定し、タスクを割り当てることで、完全に制御された環境と信頼できるデータ出力を保証します。

  • プレゼンテーションや報告書を自動的に生成および更新

    Board Officeアドインは、提示する各文書に含まれるデータの正確性と有効性を保証します。最新の情報に基づいて、プレゼンテーションや報告書を自動的に生成し、更新します。

  • 財務および非財務データを同じワークフロー内で開示

    多次元データベースを活用し、ユニークな統合されたプロセスで財務データおよび非財務データを提示します。

  • XBRLおよびiXBRL

    完全に統合された開示管理プロセスで分類法のマッピング、アンカー、および拡張を実行できるようにする組み込みテクノロジーを使用して、規制当局のファイリング要件に準拠します。

開示管理 Image 2