Laerdal

Laerdal社、ファイナンス部門の自動化を促進

33のエンティティにわたる多通貨の財務統合を可能にする

医療ソリューションプロバイダーのレールダルは、財務統合、経営報告、プロジェクト予算、市場予測など、いくつかの主要なビジネスプロセスを単一の環境に統合したいと考えていました。同社は、この変革の取り組みを可能にするためにBoard意思決定プラットフォームを選択しました。その結果、財務機能の自動化が進み、プロセス制御が強化されています。

  • Industry: Pharmaceutical & Healthcare
  • 部門: Finance
  • 従業員数: 1,400+
  • 法人数: 33
  • 事業部門: 96