BOARD RFMアプリケーション: 

顧客データベースに眠っている価値ある情報を利用

長期間に渡る顧客の行動は考慮すべき重要な要素です。注意深く評価することによって、市場からより深い洞察を得ることができます。お客様の顧客をランキング化して、異なる期間におけるスコアの変動を追跡することは、顧客データを活用し、単なるレポート結果を予測的もしくは指示的ソリューションにすることができ、有意義なことだといえます。

BOARD RFMは、顧客がどのくらい最近購入したのか(最新性)、どのくらいの頻度で購入しているのか(頻度)、及び各顧客がいくら費やしたのか(金額)などの顧客の行動を迅速に分析するフレームワークを提供します。将来的な行動の予測変数は基本的に過去の行動から導かれるという原理に基づき、BOARD RFMによって顧客のクラスタが作成されると、さらなる分析、プランニングプロセスおよび予測プロセスのためのディメンションとして直ちに利用可能になります。

BOARD RFM では、マーケティングインテリジェンスにより、顧客の価値に関するより有用な知識を得ることで、その顧客が純収益にどう影響するのか理解し、また成功の可能性が最も高い戦略を策定することが可能になります。

重要な利点:

  • 予算を正しい方法で、正しい顧客に使用できる
  • 各顧客に関して個別のより詳細な理解を深められる
  • 最も価値のある顧客を特定できる
  • ✔ 顧客層、顧客プロファイル、および購入された製品アイテムの関連性を特定できる
  • より的確にターゲティングされたキャンペーンを展開し、全体でのレスポンス率を高められる
  • 顧客維持率および将来的な収益性を高められる
  •  眠っている市場機会を発見できる
  •  営業が販売プロセスを効率的かつ効果的にする指標を判断できる