ニュース

Board International、継続的なグローバル発展と成長加速に向け、取締役会メンバーを増員

火曜日, 18 5月 2021

意思決定プラットフォームの業界大手ベンダーであるBoard Internationalは、本日、非常勤取締役兼上級顧問としてMarco Limena(マルコ・リメナ)氏が同社の取締役会に加わることを発表しました。

リメナ氏は、レドモンドにあるMicrosoft本社やパロアルトにあるHP本社を含め、世界大手のIT企業で上級管理職を歴任してきた経歴を持っています。さらに、複数企業のCEOとして、また民間企業や公開企業、業界団体の取締役として、大手プライベートエクイティ企業と共に成長志向のB2Bソフトウェアビジネスに取り組んできた豊富な経験があります。

現在、マルコ・リメナ氏はロンドンを拠点とし、データ/クリアリング/BIソリューションによって通信事業者のコネクティビティビジネスの変革および収益化を加速させるソフトウェアソリューションのグローバルプロバイダー、TOMIAでCEOを務めています。Microsoft社在任中、リメナ氏はホスティング&クラウド事業部長として、同社のクラウド/インフラストラクチャサービスビジネスのB2B商用運用を担当。Microsoft社以前は、HP社に14年間在籍し、HPのテレコムソリューションビジネスのゼネラルマネージャー兼事業部長として貢献しました。TOMIA入社前はSylantro SystemsとTelarixにてCEOを務めました。リメナ氏はパドヴァ大学で電子工学の修士号を取得し、INSEAD(フランス、フォンテーヌブロー)とMITスローン経営大学院も卒業しています。

Board International会長であるMaurizio Carli(マウリツィオ・カルリ)は次のように述べています。「マルコは、キャリアを通じて大きな成功を収めた一連のビジネスに携わってきた経験があり、ソフトウェアビジネスやSaaSビジネスの成長と変革における幅広い知識と経験を当社にもたらしてくれることを期待しています。」  

「マルコは、主要テクノロジー企業での経験と、成長志向のソフトウェアビジネスおよびSaaSビジネスの経験の両方から得られた知見を持ち合わせています。これは、Board Internationalが今後グローバル成長および拡大を加速させ、クラウド、SaaS BI、企業業績管理、高度なアナリティクスに対する顧客の需要の高まりに対応していく上で大きな意味を持つことでしょう。」とマウリツィオ・カルリは続けます。

 

Board について

Board は業界をリードする意思決定プラットフォームです。Board International は、1994年に設立されたスイスと米国ボストンに本社を置くソフトウェア企業です。企業の意思決定を支援するビジネスインテリジェンス(BI)、CPM(経営管理)及び予測分析アプリケーションを一つのプラットフォームで実現するBoardを提供しています。Boardの意思決定プラットフォームを活用することで、正確で包括的な事業データを一元的に把握し、経営戦略からオペレーションの実行まで企業全体のパフォーマンスを管理することが可能です。Coca-Cola, Ricoh, KPMG, Puma, SiemensやZFグループといった大手グローバル企業がBoard を導入しています。www.board.com