サプライチェーン

サプライチェーン全体の可視性、管理、先見性を向上

Boardをサプライチェーンコントロールタワーとして使用することにより、あらゆる運用業務の監視、講じた対策が及ぼす潜在的影響の把握、より的確な意思決定を促進

Boardはデジタル司令塔の役割を果たします。企業のサプライチェーン全体を完全に可視化し、パフォーマンス・ドライバ(推進要因)に対する洞察とシミュレーション機能を提供するとともに、すべてのプロセスにわたる効果的なモニタリングを実現します

サプライチェーンコントロールタワーによりアプローチを変革する

縦割りのサプライチェーンの慣行を打ち破り、ハブ型のアプローチを採用しましょう。サプライチェーンの全プロセスを結び付ける司令塔があれば、それが可能になります

透明性を向上

企業のサプライチェーン全体を完全に可視化し、サプライヤから顧客に至るまでのすべてのオペレーションを調整

エンドツーエンドの完全な統合を実現

分析から計画と実行への垂直統合とともに、調達、生産、倉庫、物流とロジスティクスなど企業のサプライチェーンの全プロセスにわたる水平統合を強化

コラボレーションを促進

内部の関係者と、サプライヤ、受託製造業者、輸送業者、ロジスティクス業者などの外部のステークホルダーが連携して重要な情報を共有することのできるオープンなハブを構築

潜在的な脅威を予測

サプライチェーンおよびパートナーのエコシステム全体を通じて不測の事象を予測し、途絶が起きた場合の影響を特定するとともに、予防措置を規定

小さな兆候と具体的な不整合を管理

小さな兆候、例外、または不一致を検出し、サプライチェーンのプロセスと目標に及ぼす影響を正確に測定

最適なソリューションをシミュレート

シナリオ分析とwhat-if分析をさまざまな解決法、オプション、選択肢で実行し、サプライチェーンの効率への影響を最も軽減するものに注力

お客様の成功事例-Parrot

サプライチェーンコントロールタワー:エンドツーエンドのS&OP実施、調和のとれた統合、可視性を実現

Boardのおかげで、サプライチェーンの効率を高めるのに必要だったエンドツーエンドの可視性と管理を実現できました。今では誰もが同じ正確なデータセットを使用して、はるかにコラボレーティブな方法で作業しています。
Boardのサプライチェーン機能の詳細をご覧ください

サプライチェーンコントロールタワー

統合アプローチにより、企業の全サプライチェーンにわたる可視性、モニタリング&管理、先見性を向上

現在のページ

S&OP

需要と供給のバランスを取り、運用上の主要な価値推進要因とビジネス・財務上の変数を統合

詳細

需要計画

機械学習環境内の予測分析機能により、顧客需要計画を強化

詳細

供給計画

調達、生産、倉庫業務にわたる計画能力を強化

詳細

生産能力計画

供給計画の要件を満たす能力計画を実現

詳細