Video

リコー・ヨーロッパとBoard

精緻な分析で事業利益を創出

リコーのBIデリバリマネージャー Matthew Layman氏はBoardプラットフォームの分析機能を活用しどのように事業収益を達成したのか語っています。経営層、部門長、営業担当者を含め総ユーザー数3,000というリコーヨーロッパPLC全体でSales Analysis(売上分析)を導入しています。

リコーグループ(専門分野:マネージドドキュメントサービス、プロダクションプリンティング、オフィスソリューション、ITサービス)の傘下にあるリコーヨーロッパは、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)全体で25の子会社を展開し、総勢17,850人の従業員を擁しています。グループの収益のうち、リコーヨーロッパが占める割合は21.3%に上り、その売上高は40億USDを超えています。