Board Spring 2021 リリース

前バージョンの機能を更に高めパフォーマンスと柔軟性を強化

Boardテクノロジーの進化におけるマイルストーンを表すBoard Spring 2021リリースは、意思決定の新時代を推進し、計画の俊敏性とより正確な洞察を高めることで、絶えず変化する市場環境において企業の成功を支援します。

Board Spring 2021は、強化されたパフォーマンスと比類のない柔軟性を、堅牢な信頼性とを組み合わせ、更に、前バージョンからのシームレスなアップグレードパスを提供します。

不均衡階層

Board Spring 2021は、レベル数無制限(オンザフライで自動的に集約)で、非常に柔軟なデータナビゲーションと分析、および革新的なデータ入力機能を組み合わせた、次世代の不均衡な階層管理を提供します。

  • 親子関係の自動検出
  • 子、子孫、枝葉、兄弟、祖先、および親の簡略化された選択
  • 最も深いレベルまでのドリルダウンとドリル-エニウェア
  • 全体階層に対するロック&スプレッドを利用したデータ入力が可能

改善されたデータビュー

Boardの最初のリリース以来、データビューは常にユーザとデータのコミュニケーション基盤です。Board Spring 2021は、これまで以上にデータの相互作用を高速、シンプル、直感的にするために微調整された新しいデータビューを実現します。

  • 大きな数字に対応した高度なスケーリング
  • フォントと背景の自動コントラスト最適化
  • Microsoft Excelの広いセル範囲のコピー&ペースト
  • 数値、テキスト、およびBLOBのツールチップデータ入力
  • セルレベルの検証ルール
  • iXBRLレポート(ESEF要件を満たす)

Excelアドイン

新しいBoard Excelアドインを使用すると、ユーザはMicrosoft Excelでデータを表示、インポート、操作、配布、および共有でき、Boardの主要なデータ入力機能とデータナビゲーション機能を維持しながら、グリッドとフォームを非常に柔軟に形成および変更できます。

  • ユーザ定義の数式と計算を使用してカスタムExcelテンプレートを作成
  • セル範囲をBoardのデータにマップ
  • VBAマクロからのデータ入力を保存/元に戻す

新しいコネクタ

十分な情報に基づいた意思決定では、保存場所にかかわらずデータを統合する必要があります。Spring 2021リリースで、Boardは、ビジネスアプリケーション、クラウド、ビッグデータデータソース用の30以上の新しいコネクタを使用して、構築済みの統合機能を拡張し、ビジネスユーザの手元にさらに多くの情報を提供します。

  • Google Big Query、Amazon Redshift、Snowflake、Microsoft Dynamics 365、SAP S4 / HANACloudなどを含む30以上の新しいコネクタ
  • AWS / S3、Google、Azureなどの外部クラウドストレージのネイティブサポート

R Integration

Boardは、企業全体の意思決定者に重要な洞察を提供する能力を継続的に向上させます。R連携により、Rサーバーとシームレスにデータを交換してAI / MLアルゴリズムを実行し、ユーザにリアルタイムの結果を提供できるようになりました。

  • ファイルを移動せずBoardとRの間でデータをストリーミング
  • BoardプロシージャによるRスクリプトの実行
  • アルゴリズムの結果をBoardキューブですぐに利用可

影響分析

新しいBoardの影響分析により、企業は出発地からゴールまでのエンドツーエンドのデータジャーニーを追跡できます。ビジネスユーザが処理から利用までの情報の流れを視覚化できるようにすることで、より適切で情報に基づいた意思決定を促進します。

  • データベースが持つ情報の各関係性がわかるビュー
  • 大規模で複雑なデータモデルの高速分析

クラウドサブスクリプションハブ

新しいサブスクリプションハブは、複数のBoardプラットフォーム間でユーザ認証を制御するための集中ポータルを備えた、ユーザ管理の新時代への移行を示しています。

  • セルフサービスユーザー登録
  • アクセスリクエストフォームと承認者の設定が可能
  • 外部IDプロバイダーと認証連携
  • SAML 2.0の認証情報をBoardセキュリティと同期可能
  • カスタマイズ可能なログインページ

新しいBoard REST/API

新しいREST/APIは、Boardプラットフォームに優れた相互運用性をもたらし、企業がシステムやワークフローとの統合をランドスケープ全体で簡単に実行できるようにします。 これにより、データ交換とプロセスの調整が簡素化され、効率と生産性が向上します。

  • APIクライアントによる完全な認証管理
  • インバウンド/アウトバウンドデータ統合
  • プロシージャの実行
  • カプセル検索とコグニティブ検索のサポート