Press Release

Board International、マーケットプレースを開設

火曜日, 31 3月 2020 - スイス・キアッソ及び米国ボストン発

Board Marketplaceは、業界固有の計画や分析のニーズを満たす事前構築済みのソリューションを提供します

主要な意思決定プラットフォームベンダーであるBoard Internationalは本日、事前構築された分析、計画、および予測ソリューションを提供するオンラインハブであるBoard Marketplaceの立ち上げを発表しました。 マーケットプレイスにはこちらからアクセスできます。

既に世界中の3,500を超える組織に採用されているBoardの意思決定プラットフォームですが、各組織においてユーザーフレンドリーなドラッグアンドドロップインターフェイスを介して作成したアプリケーションにより、ビジネスプロセスのデジタル変換を推進しています。今回開設したBoard Marketplaceは、Boardのパートナーによってプラットフォーム用に特別に構築された幅広い既製のソリューションを提供しています。これらのソリューションは、お客様が導入済みのBoardソリューションと共に実装し、セールス&オペレーションズプランニング(S&OP)、ワークフォースプランニング、予算編成、計画、予測などの分野での意思決定プロセスをさらに強化できます。

Board Internationalの創設者兼CEOのジョバンニ・グロッシは次のように述べています。

Board Marketplaceは、お客様がBoardへの投資を最大限に活用できるように設計された最新の取り組みです。プラットフォームのカスタマイズ可能な性質は、それが拡張に完全に適していることを意味し、お客様は最小限の労力で組織全体の計画と分析業務を変革することができます。

Board Marketplaceに取り上げているすべてのソリューションは、ベストプラクティスを使用して構築されており、Boardのお客様は特定の業界プロセスにおけるパートナー様の専門知識から利益を得ることができます。定期的にアプリケーションの提供を受けているMarketplaceは、今後さらに幅広いソリューションを提供してまいります。

と、Board Marketplace マネージャーのCristian Gangemiは述べています。

 

Boardについて

Board International は、1994年に設立されたスイスと米国ボストンに本社を置くソフトウェア企業です。企業の意思決定を支援するビジネスインテリジェンス(BI)、CPM(経営管理)及び予測分析アプリケーションを一つのプラットフォームで実現するBoardを提供しています。Boardの意思決定プラットフォームを活用することで、正確で包括的な事業データを一元的に把握し、経営戦略からオペレーションの実行まで企業全体のパフォーマンスを管理することが可能です。Coca-Cola, Ricoh, KPMG, Puma, SiemensやZFグループといった大手グローバル企業がBoardを導入しています。