Press Release

Boardがリーダーの評価、最新Nucleus CPM Technology Value Matrixレポート

火曜日, 26 2月 2019 - キアッソ(スイス)及びボストン(米国)発

レポートでは単一のインターフェイスで様々な切り口の業務計画を実行できるBoardの機能が特筆される

単一のインターフェイスで様々な切り口の業務計画を実行できるBoardの機能が特筆される

Boardは、Nulcleusが発表した「Nucleus CPM Technology Value Matrix 2019」においてリーダーの評価を獲得しました。

Nuleus Researchによる最新の本レポートは、機能、ユーザビリティ及び顧客価値に関して経営管理(CPM)ベンダーを評価しています。リーダーと評価されたベンダーは、各領域で高得点を獲得し、すべての重要なアプリケーション領域において先進的な機能を有し、新機能への継続的投資が見られると考えられています。

本レポートには、業務計画の複数の側面を統合する機能をはじめ、Boardのビジネスインテリジェンス及び経営管理ソリューションの持つ多くの利点が取り上げられています。アナリストAndrew MacMillen.氏は次のように話しています。「Boardは、BI(ビジネスインテリジェンス)を軸としたエンド・ツー・エンドのビジネスプランニング(計画)ソリューションを提供していることで他社との差別化が図られています。ユーザは、導入時及び日々の運用の両面においてBoardの顧客サポートを高く評価しています。」

本年のNuleus のレポートでは、顧客ニーズの変化に対応できる柔軟なCPMソリューションの重要性に焦点があてられています。また、CPMの機能を情報システム部門や財務部門以外の部署が使用するケースが増加している点にも言及しています。Boardインターナショナルの創設者兼CEOジョバンニ・グロッシは次のように述べています。「ドラッグ&ドロップでプログラミングが不要のインターフェイスを備えた統合された意思決定プラットフォームとしてBoardは、非常に使い勝手のよいCPMソリューションを提供しています。このような方針が、弊社が市場で関わる多くの部門・部署のニーズを反映していることを嬉しく思います」

Nucleus CPM Technology Matrix 2019」のダウンロードはこちらから(英語版)