Press Release

Boardは、Dresner Advisory Services のSales Planning市場調査2019でリーダーと位置づけ

木曜日, 24 10月 2019 - スイス・キアッソ及び米国・ボストン発

27項目のSales Planning(販売計画)の機能のパフォーマンスに基づいて授与

 

意思決定プラットフォームの先進的プロバイダであるBoard インターナショナルは、Dresner Advisory Services が実施した2019年Sales  Planningベンダー評価においてリーダーと位置付けられました。
この評価は、Dresner社が毎年実施しているWisdom of CrowdsÒのSales Planning Market Study (販売計画市場調査) の一部であり、Sales Planningソフトウェア市場を詳細に調査しています。 Boardは、機能、統合、技術サポート、および実装オプションに関連する27のカテゴリにわたるユーザの評価に基づいて、リーディングベンダーの地位を獲得しています。。

統合された意思決定プラットフォームBoardは、営業計画、分析、予測を統合し、プロセス全体の合理化と営業部門に実用的な洞察を提供します。あらゆるCRM上で動作し、営業のデータと受注、請求、インセンティブ、およびその他の既存システムを連携できるようにすることで、営業プロセスと他の事業部門への影響を完全に可視化し、より効果的な計画と意思決定を促進します。さらに、ネイティブの予測分析機能により、組織は従来の予測サイクルを統合し、予測ML(機械学習)を使用して営業計画プロセス全体で優れた精度とガバナンスを実現できます。

Board InternationalのCEO兼創設者 ジョバンニ・グロッシは次のように述べています。「 グローバル規模の企業の営業計画プロセス全体でデジタル変革を可能にすることにより、Boardは、営業およびマーケティング部門のパフォーマンスに大きな違いをもたらします。 Dresner社のSales Planningレポートで達成された結果は、意思決定プラットフォームがこの分野の顧客にもたらしている価値が十分に認識されている表れです。更にBoardは、営業プロセスをサプライチェーンからファイナンスまで組織の他の部分と統合することで、営業計画が適切に実行されることを保証し、さらなる利益をもたらします」

詳細は資料をご覧ください Dresner’s Wisdom of Crowds Sales Planning Market Study

 

 

Boardについて

Board International は、1994年に設立されたスイスと米国ボストンに本社を置くソフトウェア企業です。企業の意思決定を支援するビジネスインテリジェンス(BI)、EPM(経営管理)及び予測分析アプリケーションを一つのプラットフォームで実現するBoardを提供しています。Boardの意思決定プラットフォームを活用することで、正確で包括的な事業データを一元的に把握し、経営戦略からオペレーションの実行まで企業全体のパフォーマンスを管理することが可能です。Coca-Cola, リコー・ヨーロッパ, KPMG, Puma, SiemensやZFグループといった大手グローバル企業がBoardを導入しています。