ウェビナー

ファイナンス部門のためのIBP:統合事業計画の重要性

市場の競争は激しさを増し不確実性が高まる中、意思決定プロセスにもスピードと柔軟性が求められます。各部門ごとに存在する計画プロセスを俯瞰的に把握するとともに、計画の連携を強化しサイロを解消することで、結果的に全体的な事業利益の向上を達成することができます。

 

組織におけるFP&Aプロセス変革を実現するBoard IBPのデモと共に本ウェビナーでは次のポイントをご紹介します

  • 経営戦略とオペレーションの連携
  • 財務諸表を「管理」及び「法的」のふたつの観点で統合する
  • それぞれの意思決定がもたらすメリットを把握
  • 実データと予測を組み合わせ、深刻かつ予期しない傾向を特定する早期警告システムの確立

 

是非、ご参加ください!