食料品店向けの計画とアナリティクス

販売計画からカテゴリー管理まで、ローリングフォーキャストから店舗及びブランドの損益決算書まで、価格及びプロモーションの最適化から人員管理までにわたり、BOARDは意思決定プロセスを管理し、制御して食料品会社を支援します。

本社、倉庫、地域及び店舗の管理を全体的に単一のデータリポジトリに基づいてコラボレーティブな意思決定ワークフローに組み込むことができ、さまざまな計画、シミュレーション、予測手順を結び付け、最も簡単に分析を行うことができます。 BOARDの柔軟性と使いやすさによって、容易に財務目標とペースの速い日常業務との連携を取り、顧客の忠誠度及び維持率を高めるとともに、食料品店の組織の効率と利益性を上げます。

BOARDでは次のことが行えます。

  • 売上及び利益に関するプロモーションの効果の分析、予測、シミュレーション
  • サプライヤの実績のモニタリング
  • 店舗及びブランドの損益決算書案の作成
  • マスタカテゴリの管理
  • 欠品と過剰在庫の最小化
  • 財務目標と業務の結び付け
  • 組織全体にわたるワークフローの容易な定義及び実装
  • 営業、マーケティング、生産及び物流部門の連携
  • セルフサービス分析によるユーザの効率向上

"Planning and Analytics for Grocery"

Download now