ウェビナー

ERPとEPM(経営管理):相乗効果を引き出す賢い導入

SAP導入のプロフェッショナルと解き明かす企業価値向上のために「ERPでやるべきこと、EPMを加えるべきこと」


ニューノーマルを迎える中、様々な業種において、これまで見送られてきたファイナンス(財務・経営企画)部門を含め、各種業務のデジタル化が推進されています。そこで、基幹システム(ERP)の新規導入や見直しを検討されている皆様に、ERPで実現すべき領域と、相乗効果を引き出し最大化させるためにEPMで実現すべき領域をわかりやすく解説します。多くの企業様が気がつかないまま基幹システム導入を進めていますが、一度立ち止まりIT導入の目的を考えていただくためにERPとEPMの連携がもたらすメリットについてご紹介致します。

業界の特性を踏まえ、2回シリーズでお伝えします。

 

 

【オンライン座談会日程】

第1回 プロセス製造業編 2020年7月15日(水)13:00- 約1時間

第2回 自動車部品・組み立て製造業編 2020年7月29日(水)13:00- 約1時間

 

【アジェンダ】

  • 前半(30分):大手製造業を中心にSAP導入を長年手掛けてきたプロが語る。ERP導入にあたり感じる企業の課題、事前定義の重要性、導入後のスムーズな運用のカギ、ERPでやるべきこと、そうでないこと等詳細かつ分かりやすく解説いたします。
  • 後半(20分):EPM(経営管理)は収益向上を実現するための最も効果的な手段といえます。ERPとの連携におけるEPMの役割と効果をBoardの視点で提案いたします。
  • ディスカッション/Q&A(10分)

 

【オンライン座談会登壇者】

  • 株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ ビジネスイノベーション推進部 ソリューションセールス室 室長 八木将樹様
  • Board Japan株式会社 カントリーマネージャー 篠原 史信

 

  • 個人、学生、同業企業の方のご参加はお断りする場合がございますのでご了承ください。
  • 本オンライン座談会は、Board JapanとNTTデータ グローバルソリューションズの共同で開催するものです。オンライン座談会登録することにより、お客様の情報がBoard JapanとNTTデータ グローバルソリューションズ社の両方に提供され、各社のプライバシーポリシーに従って製品やサービスに関連した情報を連絡する場合があることを理解し、同意するものとします。尚、購読はいつでも解除できます。株式会社NTTデータ グローバルソリューションズ  プライバシーポリシー

皆様のご参加をお待ちしております。