経営企画 x デジタル - 業績予測の未来予想図2020

経営管理の「9つの重要トレンド」が示す、データ活用プラットフォームの必要性

予算編成や計画および予測といった企業の重要なプロセスを、スプレッドシートで管理・分析する時代はもう終わりに近づいています。主要企業がBPF(予算計画・財務)プロセスを強化する新たな手段を模索しています。例えば、企業が抱える豊富なデータを宝の山に変える洞察重視型の組織への転換、生産性の向上をはじめ多様なメリットをもたらす標準化・自動化、AIや機械学習の計画・分析プロセスでの活用などは、意思決定プラットフォームを得ることで大きく進展できます。

Boardは、AI、リアルタイムのコラボレーティブな意思決定、予測業務における非財務データの活用など、現場の未来を形成する9つの重要トレンドに注目し、トレンドに沿って経営管理に必要な改善とテクノロジを解説します。

  • 予算編成、計画プロセス、および予測プロセスの未来は、統合された意思決定プラットフォームの概念にある
  • どの企業にも、実用的な洞察に変えることができる情報の「宝の山」が隠れている
  • 非財務情報の能力を引き出し、意思決定における最善の選択肢を判断する手段を模索している
  • 構造化データと非構造化データが共存する包括的な環境内で、管理計画と下流の実行プロセスを紐付けることで、より効果的なコラボレーションを図る
  • FP&Aのクラウド化

上記のポイントを含めた9つの重要項目に焦点を当て、ファイナンス部門効率化のメリットとその実現方法についてご提案いたします。

【開催概要】

★★終了後、リラックスした雰囲気の中で交流を図っていただくために、WeWork内で軽いBeerタイムを設けています。是非ご参加ください!★★