ウェビナー

自動車業界向け統合事業計画(IBP)-計画・分析の高度化を加速せよ(第2回)

(第2回)自動車部品サプライヤー様向IBP 


自動車業界様向けの統合事業計画(IBP)の取り組みを促進するため、3回のシリーズでお届けします。第2回目は、自動車部品サプライヤー様向けのトピックをお伝えします。

自動車部品業界は、動きが早く、革新しながらプロセスを最適化することが不可欠です。しかし、様々なスプレッドシートに保持されている大量のデータは、全体的な可視性の欠如とリソースの可用性に対し想定外の影響をもたらすこともあり、多くの企業にとっては課題ともなり得ます。

ビジネスインテリジェンス、財務パフォーマンス管理およびオペレーション計画機能を統合したBoardの意思決定プラットフォームは、レポート作成と事業計画を緊密に統合したアプローチをとるために求められる透明性を自動車部品サプライヤーに提供します。財務データと業務部門の情報を連携することによって、パフォーマンスをリアルタイムで監視、需要予測、ブレのない生産計画の実行、および製造投資費用の管理が容易になります。

Boardを導入している大手自動車部品サプライヤー様の例をご紹介し、どのように統合を推進しているのかを解き明かします。

  • 「単一の真実」のデータによりビジネス全体の透明性を確保
  • 各部署の業務がお互いにどのような影響を与えるかを把握できるようにし部門間の協業を推進
  • 需要予測に基づいてスキルとリソースの正確な計画を可能に
  • 製品寿命を加味し開発及び部品生産投資コストを算定

 

右のフォームにご記入の上お申し込みください。