自動車部品メーカのための Board

自動車部品メーカのための Board

統合された分析、シミュレーション、計画により、製造および供給プロセス全体で効率とコスト削減を促進

動きの早い市場で期日を厳重に遵守する必要がある自動車部品製造企業には作業効率を高めることは不可欠です。多くの部品メーカにおいて、複雑なプロセスと部門ごとに異なるシステムを使用している場合、部品設計および製造工程を通じた正確なレポート、分析、および計画を作成することは、非常に困難です。業界の大手自動車部品メーカによって活用されている Board は、これらの課題を解消し、全ての意思決定ニーズ向けに統一された集中型のプラットフォームを提供します。

企業全体のビジネスインテリジェンス

データを正確な単一のポイントに統合することで、売上から品質管理まで、ユーザフレンドリーなダッシュボードで透明性を実現できます。

主要 KPI を容易に監視

スプレッドシートや異なる分析ソリューションに依存することなく、全部門を集約した報告ソリューションで、売上、利益幅などの正確なレポートをリアルタイムで提供します。

品質管理

全ブランドの生産廃棄率および構成要素障害の詳細データをまとめることで、生産量をモニタリングし、改善領域を特定できます。

販売&運用計画

確固としたデータ基盤に基づく、正確で統合されたビジネス計画を作成し、グループ間の協業を奨励し、無駄を軽減できます。

需要および生産管理

契約生産量を容易に追跡し、データを業務部門に転送することで、生産工程を滞りなく進め、ビジネス全体で部門間の連携を図ることができます。

スペアパーツの需要予測

輸送中の車両、年数、および部品性能データの詳細分析を行うことで、寿命を通じたスペアパーツの需要を予測することができます。


入札管理

部品製造コストに関するデータを容易にコンパイルし、原料コストをシミュレーションすることで、迅速かつ正確な入札を行い、サプライヤーとして認定を受けることができます。

容量計画

従業員の稼働率および機械工具の可用性などの要素を使用して、新たな部品の生産に必要な生産能力とリソースを適合させ、生産能力計画や購買計画を作成できるようになります。

イノベーションおよび R&D 管理 

部品開発、設計、および製造コストを、人件費から材料費まで完全明確化します。

プロジェクトスタッフ配属およびスキル管理

貴社の利用可能な人材、生産能力、および費用を把握し、新たな部品設計プロジェクトにおいて予算内でチームを結成できます。

生産投資コストの計算

設計から、工具生産および製造まで、部品刷新または導入コストを計算します。このコストを部品の寿命を通じて割り当てることで、貴社の投資のバランスを取り、固定費および単位あたり原価に基づいた価格戦略が可能になります。

顧客スポットライト | ZF|顧客スポットライト | ZF

ZF logo

ZF の Board 移行はまず、全部門および各地域のレポートおよび分析プロセスから開始し、管理情報システムのデータにグローバルでアクセスおよび分析ができるようにすることに着手しました。プロジェクトはその後、戦略および運用プロセスにまで広げられ、40カ国の230の拠点にまたがるビジネス部門でグローバルプランニングおよび分析を行う単一のソリューションを形成しました。

詳細は以下の関連資料をご覧ください