ウェビナー

経営企画のDXを考える

不確実性の時代だからこそ、経営企画の対応力を強化


予測困難な変化に迅速に対応できる組織づくりにはテクノロジは必須です。より迅速かつ正確な経営判断、更には変更にも柔軟に対応していくことが求められるこれからの組織、デジタル変革に向け:

  • ファイナンス・経営企画部門のDX推進に何が必要か
  • 何を変革すべきで、その実現に最適なテクノロジにはどのようなものがあるのか

そのような疑問にお応えする初めの一歩として、経営管理業務効率化に有効なBoard意思決定プラットフォームをご理解いただくウェビナーを開催いたします。

市場には数多くのテクノロジが存在し、その特性や違いは一見して判断しづらいこともあります。Boardが適用できる業務領域は、経営管理、予算管理だけにとどまりません。可視化、計画、予測、シミュレーションは、人事、営業、生産・製造、物流、マーチャンダイジングなどあらゆる領域でも有効活用可能です。

自社の課題やDX推進の取り組みに、Boardがどのように活用できるかのイメージを捉えていただく機会としていただければ幸いです。

board-function

【開催概要】4回シリーズで開催

◆ 予算・計画・見込み管理、予測分析、 戦略計画  1月26日(火)10:00- 約1時間

業務フローと戦略マネジメント、収益性分析と最適化

◆ セルフサービス分析・経営ダッシュボード  2月16日(火)10:00- 約1時間

◆ 財務・管理連結 4月20日(火)10:00- 約1時間

◆ What-if分析とソリューション総括 5月13日(木)10:00- 約1時間